NEWS&BLOG

BEAUGAN 21AW COLLCTION

WOMENS |

【BEAUGAN / ボーガン】
—ブランドコンセプト―
英語で「美しい」を意味する「Beautiful」と、オーストラリアのスラングで「武骨な人間」を意味する「Bogan」を組み合わせた造語。

・Beautiful
1. 感覚や意識に美的な喜びを与えるもの
2. 極めて水準の高い、優れたもの

・Bogan
1. 日常的に使う蔑称 (オーストラリア/ニュージーランドにおいて)
2. 野性的で武骨、社会的なステータスが低い人物

Christopher HancyとMiko Okamura Hancyの二人で2017年4月に日本をベースとしたBEAUGANを立ち上げる。

Christopherはオーストラリアで法律と美術を学んだのち、故郷を離れアントワープの王立芸術アカデミーでファッションデザインを学ぶ。
その後、拠点を東京に移しクリスチャン・ディオールやテッド・ラピドスといったメゾンでのオートクチュール現場経験のある垣田幸男氏に師事し、パターンやカッティングを学び続けた。
Miko Okamuraは早稲田大学を卒業後、一般企業にてホールセールやマーケティングを学んだのち会社を辞めファッションデザインの勉強のため海を渡る。セントラルセントマーチンズの短期コースからロンドンカレッジオブファッションで経験を積み「サスティナブルなファッションデザイン」を求め日本に帰国。BEAUGANのプロジェクトに参画する。


今季で2シーズン目のお取り扱いとなるBEAUGAN。
手作業で服を作り、伝統的な製法を用いたりと、プロセスからこだわりを持って出来上がった洋服たちはやっぱりどうしたってスペシャルです。
ひとつひとつの洋服が新しくもあり、現代的である。洋服の選び方を改めて考えさせてくれるようなブランド。
当店を通して皆さんに徐々に知っていただけたら嬉しいです。

では早速ご紹介していきます


Velvet sack dress / ¥134,200 (tax-in)
Col : INDIGBLACKO MUDDYED ,  TEAL
Size : 2




【B SIDES JEANS】PLEIN JEAN / ¥38,500 (tax-in)
Col : FADED INDIGO
Size : 24
【GABRIELA COLL GARMENTS】 SENDRA CROPPED BOOTS / ¥79,200 (tax-in)
Col : Black
Size : 36 , 37 , 38 , 39

国内で60年以上ベルベットを織り続ける機屋で織られたリネンベルベット。
リネンだからこそのドライな手触りと表情はシルクやコットン、ポリエルテルなどで作られるベルベットとはまた全然違い、とっても素敵です。
リネンのベルベットはなかなか目にしないので、テンション上がりました・・!
ベルベット特有の品がある中に光沢加減が抑えられているので、デイリーにも落とし込みやすいです。
写真ではデニムと合わせておりますが、ブーツとワンピースだけでも十分です。素敵すぎる質感。語彙力を失います。

そしてこの深みのあるグリーン。この絶妙な色合いにもみんな心奪われております。
この独特なカラーの秘密は本藍と福木を混ぜることで作り上げられた天然染によるもの。
福木とは温帯地域に主に生息しています。奄美・沖縄では元々庭木や暴風林・街路樹として植えられており、馴染みのある植物。染料として煮出されたフクギは淡い黄色をしています。

こんな感じ。
確かに、ダークグリーンとは少し違う明るさを感じられるのは福木のおかげですね。
当店では2色、泥染のブラックと写真のグリーンです。




“Night gull” Cardigan coat / ¥170,500 (tax-in)
Col : Night gull
Size: 1

ブリティッシュウールのカーデイガンスタイルのコート。
夜空に鳥が飛んでいる様を日本人にとって馴染み深いかすり染で表現するというロマンティックさも備えているBEAUGAN。WOOLにナイロンが少し含まれているので伸縮性あり。
バサっと羽織って襟を立てて着るくらいが格好いいと思います。





Riding jacket / ¥141,900 (tax-in)
Col : KELP
Size : 2
【CAWLEY】
Ines Indian Silk Douppion Shirt / ¥66,000 (tax-in)
Col : Rust
Size : XS

1重仕立てのヘリンボーンウールジャケット、ウエストがシェイプしており、
クラシックさもありながら女性らしく着用できるリラックスしたシルエットになっています。
尾州のシャトル織機でゆっくりと織り上げられ、ふっくらとした風合いがスタイリングの幅を広げてくれます。
シャツにパンツでマニッシュに着用してもいいですし、ワンピースにさらっと着用して女性らしさを少し際立たせるスタイリングも個人的には好みです。

さて、本日は以上でのご紹介になります。
だんだんと寒くなってきましたが皆様体調にはお気をつけてくださいね。

MAIDENS SHOP WOMEN 太田

MAIDENS SHOP WOMEN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-20-9
TEL  03-5772-5088
MAIL  women@maiden.jp
WEB  http://shopwomen.maiden.jp/
INSTAGRAM  maidensshop_women

-CONTACT-

☎:03-5772-5088

✉:women@maiden.jp


-SISTER STORE BLOG-

MAIDENS well-made by MAIDENS SHOP USONIAN GOODS STORE

2021/11/12