NEWS&BLOG

HERILL 22 Autumn/Winter

WOMENS |

お盆休みが終わり35度越えの猛暑日も落ち着きだしていますね(まだ暑いのに変わりはないですが…)
そろそろ秋冬の新しいお洋服が欲しくなってくる頃かと思います。
本日は秋冬のお買い物一発目に是非おすすめしたい、HERILLをご紹介致しします。



【HERILL(ヘリル)】
文化服装学院卒業後、デザイナーズブランド、某大手セレクトショップの企画を経験してきたデザイナー大島裕幸氏が、2019年 AUTUM & WINTER よりスタートしたユニセックスブランド。
ブランド名の由来は Heritage(受け継がれる文化・歴史・遺産・伝統)と Will(未来・今後)の造語。
日本国内の最高級な技術・経験によって裏打ちされた伝統ある工場と新しいコンセプトの素材開発を行い真面目に面白いと思えるプロダクトを生み出していく。



Wholegarment Pullover / ¥42,900 (tax-in)
col:light gley, natural , brown
size: 0,1,2,3
Wholegarment Cardigan/ ¥48,400 (tax-in)
col:light gley, natural , brown
size: 0,1,2,3

カシミヤ100%のプルオーバーとカーディガン。程よいぬめりで肌触りが良く、日常使いしやすいヘリルの定番アイテムです。こちらはゴールデンキャッシュのものより薄手ですので秋口から着ていただけると思います。

今回はホールガーメントと呼ばれる立体成型編みの機械によって作られているため、着用した際にどこにゆとりができて、どんなシルエットになるのか、を想定した生活シーンに寄り添ってくれる形を実現しています。


お色は3色展開で、カシミヤの柔らかな風合いとも相まって上品な色味。
中でも私はブラウン押し。この赤身の強いブラウンが絶妙な色気を感じさせてくれます。
登場シーンが多いシンプルなニットこそ良い品質のものをお試しいただきたいです。

続いてこちら。

Duck Splash Cargopants / ¥60,500 (tax-in)
col:Olive Drab
size: 0,1,2,3

特徴なワイドシルエットがこれまたヘリルらしい、2ポケットのカーゴパンツ。
最近ではここまで極太なパンツはなかなか見かけなくなったのではないでしょうか。
腰から広がりそのまま裾までボリュームが続くワイドストレート。だけど裾にドローコード付きなのでお好みでシルエットを変えてあげても◎です。


かなりしっかりした硬めのダック生地なので、がしがし履いて生地をどんどん柔らかく自分だけのものに、そんな愛着が湧いてくるであろうアイテムです。
これ一本でインパクトがありワーク感満載ですので、そのままシンプルなものを合わせるも良し、ご自身のワードローブの中のものとの意外な組み合わせを考えるのも楽しそうですね。

いかがでしたでしょうか。
気になっていただけたら是非店頭まで足を運んで試着だけでも、お持ちしてます^^
オンラインストアにも掲載していますのでお家からでも!
STORE BY MAIDENS

三浦

MAIDENS SHOP WOMEN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-20-9
TEL  03-5772-5088
MAIL  women@maiden.jp
WEB  http://shopwomen.maiden.jp/
INSTAGRAM  maidensshop_women

-CONTACT-

☎:03-5772-5088

✉:women@maiden.jp


-SISTER STORE BLOG-

MAIDENS well-made by MAIDENS SHOP USONIAN GOODS STORE

2022/08/17