NEWS&BLOG

Nomàt 2021 Spring/Summer

WOMENS |

こんにちはヴィラロです。
やっと暖かくなりはじめたな〜と思いきや朝晩はグッと気温が下がり
口癖のように『寒い〜』というワードが抜け出せないでいます。

店頭はすっかり春夏商品が入荷しガラッと雰囲気が変わりました〜!
実は家具も移動しています!

本日は、フランスと日本をベースとしたブランドNomàtさんのご紹介です。

 

【Nomàt】
共に生きていくための全てのものをたずさえ、彼らは動き、創造し、生活する。 “一生大切にするものを背負いながら生きる” その精神には人間の本質的な考えが息づき、手軽さと便利さで溢れた社会で生きる私たちに強い魅力を放つ。 彼らのように自分の足で大切なものと歩いてきたからこそ見つけることができる“自分のもの”。 Nomàt は、その中に存在する服でありたい。

パリと日本を拠点に、20SSよりデビュー。
ブランド名であるNomàt(ノマット)は、「見えないけれどこの世に存在する何か。
地図にはない架空の場所」を意味する造語となっています。
遊牧民を意味するNomadという言葉から着想を得ているそうです。

2021 SPRING SUMMER

< Memoriesoforientalpast.>

記憶のどこかにある

ノスタルジックな風景 ノスタルジックな風景

オリエンタルな香り オリエンタルな香り

アジアの風景からインスピレーションをうけ、 つくりあげたテキスタイル。
そして民族衣装から得た伝統の美しさを 鉄の錆や朽ちた木の扉など、散りばめたコレクションです。

悠久の時間のなかに横たわる静謐な美をテキスタイルやカラーで表現しました。

年月を重ねる美しさを捉えたコレクションです。

COLLABORATION ARTIST ×NOMAT

21SS COLLABORATION :
Photographer:Cecile Bortoletti

フランスの写真家 セシル ボルトレッティと コラボレーション。
3 人の国籍の違うモデルたちと シーズンコンセプトをもとに ノスタルジックな空間を作り上げる。

【Cecile Bortoletti】
パリ生まれ。 90 年代を前に実験映画を学んだ後
「BLESS」 「MARTIN MARGIELA」、 雑誌 「ENCENS」 「SELF-SERVICE」 に携わる。
「ISSEY MIYAKE」 「ISSEY MIYAKE MEN」 のキャンペーンを長きに渡り担当。
彼女の写真へのアプローチは実験的であると同時にドキュメンタリーであり、 その両方が調和している


 

店頭でも入荷直後に売り切れてしまった商品もございますが、早速ご紹介させていただきますね。

Paint Tucked Pants / ¥45,000yen (ex-tax)
Col : Slub cotton / White
Size : 2

独特なハリ感で、タックが際立つパンツ。
東南アジアの壁画からインスピレーションを受け、洋服に落とし込んでいるのだとか。
綿100%のスラブデニムの生地の上から、白い顔料をまだらにのせ、うっすらと柄が浮かび上がるように加工されています。
スラブデニムという、糸の節による独特な凹凸がある生地の上から 顔料を部分的にのせることで、素材との凹凸感や、ヴィンテージな雰囲気が生まれ、 表情豊かなパンツになっています。
ポイントになっているタックは、東南アジアの民族衣装の着こなしかたを参考に、 洋服を前で結んだようなシルエットになるよう作られています。

China Blouse / ¥39,000yen (ex-tax)
Col : Linen / Green gray
Size : 2

Tied Pants / ¥40,000yen (ex-tax)
Col : Irish linen / Ecru,  Green gray– SOLD OUT
Size : 1

今期のテーマであるオリエンタルから、アジアの民族衣装のディティールに インスピレーションを得たチャイナブラウス。
前中心のチャイナボタンや、直線的なシルエットが特徴です。
後ろ中心には、はしごレースを使用し、細部にこだわりのディティールが 詰まった1着です。中に着るインナーのカラーや素肌がチラッと見えるのも◎
素材は、高級なアイリッシュリネン100%を使用し、夏に使いやすい、風通しの良い 薄手で丈夫な生地を使用しています。
使い込むごとの自然な麻の風合いをお楽しみいただけます。

同じアイリッシュリネンの生地を使用したタイ付きパンツ。
こちらのリネンは、アイリッシュリネンの紡績技術によって作られた生地で
吸湿・速乾・通気性に優れ、高温多湿な日本の夏に最適な素材です。
上質なリネン生地がもつ特有のネップや節などの風合は、何とも言えない色気を作り出します。

こちらのパンツのGreen greyは完売となります。ありがとうございます!

Ecruもとっても涼しげで上品なお色非常にオススメでございます。

Camisole Dress/ ¥39,000yen (ex-tax)
Col : French Linen / Green gray, Cotton / Washed Black
Size : 2

たっぷりとしたフレアーで柔らかい印象のワンピース。
程よいゆとり感をもたせ、空気を纏うような、 柔らかい女性らしいラインを大切に仕上げられています。
Green greyの方はオーガニックのフランスリネンを100%使用し、丈夫で、風通しの良い 夏にぴったりのワンピースです。 2本ずつの肩ヒモもポイントになり、 シンプルながら個性の光る、レイヤードが楽しくなる1着です。

こちらヴィラロも個人的にオーダーした商品で絶妙なカラーとなんと言っても2本のストラップが非常に可愛いです。
夏は1枚でさらりと着たいな〜と思っておりますが、今は中にカットソーやスウェットを合わせてみたり、レイヤードスタイルを楽しんでおります。

お写真わかりにくくて申し訳ありません。
同じ形のコットンタイプでWashed Blackになります。
こちらはリネン素材よりも柔らかくテロっとした表情です。
また違った印象でコーディネートを楽しんでいただけるかと思います。

High Waist Skirt/ ¥45,000yen (ex-tax)
Col : Cotton twill / Indigo Persimmon
Size : 2

東南アジアの壁画の模様からインスピレーションを受け、 洋服に落とし込んだスカート。
インスピレーションの再現のため、柿渋糊と藍をまぜてハケ塗り染色をする 独自の染色方法で出来上がった、他では見つけることのできない 唯一のテキスタイルです。
ウエストが特徴的でメタルボタンとパリのアンティークボタンを使用し、個性的な柄のなかでのアクセントになっています。
また、全てハンドペイントで1点1点制作しているため柄の出方もそれぞれ違ったものになっています。
スペシャルが詰まった1着、ぜひ気になる方はお早めにどうぞ。

最後に・・・
今回、Nomàtさんのお洋服1着1着に異なったアンティーク写真がついてきます。

Nomàtの服が出来上がるまでの軌跡のピース (欠片) という意味と Sustainable fashion for the next generation
(この写真のように、 Nomat の服が、 時代も国も超えて着る人のひとつのピースになってもらいたい) というメッセージが込められているのだとか。
デザイナーさんが世界各国、素材を探す旅で出会い集めてきたアンティークフォトと共に商品がお客様の元へ渡るなんて、ドラマティックですね〜
素敵な思いが込められたブランド。ますますファンになってしまいました。

ぜひ店頭でお手にとって見ていただきたいのですが、まだまだ大変な状況が続きそうですので
オンラインストアも掲載しておりますし、商品に関するご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

THE STORE by maidens

それにしても今日の最高気温9度って。寒い。。
早く春こないかな〜

MAIDENS SHOP WOMEN ヴィラロ

MAIDENS SHOP WOMEN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-20-9
TEL  03-5772-5088
MAIL  women@maiden.jp
WEB  http://shopwomen.maiden.jp/
INSTAGRAM  maidensshop_women

2021/03/08

line