NEWS&BLOG

Nomàt = RECOMMENDED ITEM vol.2=

WOMENS |

こんにちは。太田です。
この所暖かい日が続いてましたが、今週はそれも落ち着き
少し肌寒いと感じる日が多そうですね。

本日は前回に引き続きnomatの商品からオススメのものをご紹介できたらと思います。
Vol.1をまだご覧位なっていない方は下記からご覧になれます。

 

 


【Nomàt】
共に生きていくための全てのものをたずさえ、彼らは動き、創造し、生活する。 “一生大切にするものを背負いながら生きる” その精神には人間の本質的な考えが息づき、手軽さと便利さで溢れた社会で生きる私たちに強い魅力を放つ。 彼らのように自分の足で大切なものと歩いてきたからこそ見つけることができる“自分のもの”。 Nomàt は、その中に存在する服でありたい。

パリと日本を拠点に、20SSよりデビュー。
ブランド名であるNomàt(ノマット)は、「見えないけれどこの世に存在する何か。
地図にはない架空の場所」を意味する造語となっています。
遊牧民を意味するNomadという言葉から着想を得ているそうです。

2021 SPRING SUMMER

< Memoriesoforientalpast.>

記憶のどこかにある

ノスタルジックな風景 ノスタルジックな風景

オリエンタルな香り オリエンタルな香り

アジアの風景からインスピレーションをうけ、 つくりあげたテキスタイル。
そして民族衣装から得た伝統の美しさを 鉄の錆や朽ちた木の扉など、散りばめたコレクションです。

悠久の時間のなかに横たわる静謐な美をテキスタイルやカラーで表現しました。

年月を重ねる美しさを捉えたコレクションです。

COLLABORATION ARTIST ×NOMAT

21SS COLLABORATION :
Photographer:Cecile Bortoletti

フランスの写真家 セシル ボルトレッティと コラボレーション。
3 人の国籍の違うモデルたちと シーズンコンセプトをもとに ノスタルジックな空間を作り上げる。

【Cecile Bortoletti】
パリ生まれ。 90 年代を前に実験映画を学んだ後
「BLESS」 「MARTIN MARGIELA」、 雑誌 「ENCENS」 「SELF-SERVICE」 に携わる。
「ISSEY MIYAKE」 「ISSEY MIYAKE MEN」 のキャンペーンを長きに渡り担当。
彼女の写真へのアプローチは実験的であると同時にドキュメンタリーであり、 その両方が調和している


 


Trench coat / ¥62,700yen (in-tax)
Col : Black
Size : 2

変形トレンチコートは柔らかくもハリがあるアイリッシュリネンの落ち感がとても素敵な一枚です。
ロング丈なので前ボタンをしめてワンピースのような着こなしも可能です。


着物のおはしょりなような、大きいポケットにも見えるデザインのウエスト部分が魅力的で、
付属のベルトでウエストマークをするとフェミニンな印象に・・・
有難いことにポケットもちゃんとついてました。
今の時期はスプリングアウターとして、寒くなった時期には
ワンピースとしてコートに忍ばせられるので長いシーズン着用できる一押しアイテムです。


Monk Dress / ¥56,100yen (in-tax)
Col : Navy
Size : 2

ゆったりとしたシルエットながらウエストのドローコードでお好きにシェイプしていただけます。
軽やかな素材感でこれからの季節から盛夏まで長く着ていただけます。
トップ部分は上から重ね着したように二重になっています。
鮮やかすぎず、暗すぎないネイビーブルーが着る人にすっきりした印象を与えてくれます。

Corset / ¥28,600yen (in-tax)
Col : Black
Size : 2
コーディネートにスパイスを効かせてくれる上級者にオススメのコルセット。
商品名はコルセットですが、べルト感覚で使っていただければ使いやすいかなと思います。
後ろがジップになっていますが、フロントにベルトがついているのでサイジング可能になっております。
ワンピースの上からはもちろん、Tシャツの上などカジュアルなアイテムとも相性が良さそう・・
新しい着方を考える時って楽しいですよね。
ぜひ自分なりのスタイルで挑戦していただきたいです。


Over Size Knit / ¥29,700yen (in-tax)
Col : Ecru
Size : 2
綿80%植物素材(和紙)20%の素材のベスト。
和紙って洋服にも使われるのか、と恥ずかしながら初めて知りました。
和紙は吸湿性保湿性の両方を兼ね備えており、蒸し暑い夏には湿気を吸収、
乾燥する冬には保湿し、過ごしやすさを実現してくれるそうです。
すごく素敵な素材を使用しているところに感動もしますが、なんせ形もとても可愛い。
上から被るだけで着こなしをブラッシュアップさせてくれるアイテム。
少し透け感があるので今回はボーダーと合わせて着てみましたが
ワンピースの上からでも、ジャケットの下でも上でも、意外と何にでも合わせやすいので
レイヤード初心者の方でも取り入れやすいかと思います。
これすごく可愛いのでぜひ店頭にてスタイリング提案などさせていただきたいです。。
さて、本日のご紹介は以上になります。
皆様とお会いできるのを心より楽しみにしています。

MAIDENS SHOP WOMEN 太田

【Nomàt More Variation】
会期:4月2日(金)~4月18日(日)
時間:12:00~19:00
場所:MAIDENS SHOP WOMEN
東京都渋谷区神宮前2-20-9

2021/04/06

line