NEWS&BLOG

OUTER STYLING —1

WOMENS |

こんにちは。ヴィラロです。
秋を飛び越してなんだか空気は冬ですね…心の中ではもう少し秋服楽しみたかったな〜なんて思っています。
ご来店いただくお客様でもアウターをお探しの方が増えてきている様に感じますので本日はアウターのスタイリングをご紹介できればと思います!

早速いきましょう!

【STUDIO NICHOLSON】 MELTON WOOL ROUNDED OVERCOAT/ ¥143,000 (tax-in)
Col : DARK NAVY
Size : 0

【jonnlynx】  power shoulder pullover / ¥59,400 (tax-in)
Col : navy
Size : M

two tuck slacks / ¥57,200 (tax-in)
Col. navy×stripe
Size : S

【SPALWART】Marathon Trail Low / ¥42,900 (tax-in)
Col : SAND

総裏仕立てのニコルソンといえばのメルトンコート。そしてお決まりのEngland製 x DARK NAVY。言うことなし。
20%だけポリが入っている美しいウール地はこの完璧な張り感とシルエットに現れていますね。
隠しボタンの表前立て、サイドシームのポケット。ミニマルでハンサムでクリーンさは残しつつ、女性らしい柔らかなコクーンシルエット。
さすがです。

今回はjonnlynxの2タックパンツとニットを。
ストライプ × ボーダーですが、全てのアイテムをネイビーにすると柄が多くてもまとまりやすいです。
外しアイテムでSPALWARTのスニーカーを。

【STUDIO NICHOLSON】 ECODOWN TECH COTTON PADDED LINER COAT/ ¥99,000 (tax-in)
Col : STONE
Size : 0

【Nomat】 High-neck Sweater / ¥37,400 (tax-in)
Col : White
Size : 2

【FilMelange】ROD sweat pants / ¥30,800 (tax-in)
Col : Sumi Kuro
Size : 1

【BODE】PEARLY FLOWER CINCHED BAG / ¥57,200 (tax-in)
Col : RED

もう一つニコルソンのアウターを。一見、ライナー型の様にも見えますこちらは撥水加工を施したPFCフリーのコットンポリアミドの表地と、リサイクルペットボトルを使用した中わたコート。eco-friendly!
PFCという言葉はなかなか聞き慣れないかと思います。
簡単にお伝えすると撥水商品には広く使われている物質で環境中で決して分解せず非常に有毒と言われているんだとか。
環境汚染の原因となるPFC(過フッ素化合物類)が入っていない製品を”PFCフリー”と言います。
調べてみると、様々な大手アウトドアブランドさんでも取り組みが進んでいるみたいです。
サスティナブルという言葉はかなり広まってきていますが、それはもちろんファッションに留まらず広く深く浸透しているのですね。
私も少しずつ知識を増やしていけたらと思います。

こちらのコートの良さはデザインにも有り。バックのスリットが腰あたりまで深めに入っています。
ノーカラーなので首元はトップスで遊んでも◎
合わせるアイテムによって綺麗めにもモードにもなってくれます。今回はスウェットパンツにレザーブーツでバランスをとってみました。

これぐらいの軽さのアウターこの時期には持って来いですね〜。すっきり見えて軽くて暖かい。100点。

【Elisabeth Stray Pedersen 】 ONTHELINE BUTTON COAT KFM COLAB/ ¥107,800 (tax-in)
Col : GREYSCALE
Size : XS/S

【GABRIELA COLL GARMENTS】 CORDUROY TROUSERS / ¥48,400 (tax-in)
Col : DARK PINK CORDUROY
Size : XS

SENDRA CROPPED BOOTS / ¥79,200 (tax-in)
Col : BLACK
Size : 36, 37, 38, 39


以前のBlogでもご紹介したESP。今回はガブリエラのPINKコーデュロイと合わせてコーディネート組んでみました。
グレーとピンクの相性って本当に良い。そしてこのコートの良さはフロント、バック、サイドで様々な見え方をしてくれるところ。
全てのシームにもブランケットのような温かいステッチが施されています。
着用スタッフは太田158cmでお袖は長いもののざっくりとした着方も可愛い。よく似合っています。
裏地はついておりませんので、真冬は中にたくさん着込む事をお勧めします!ネイビーとキャメルのコンビも可愛いんですよね〜…悩

本日はこんなところにしておきます。
店頭では様々な種類のアウターご用意しておりますので、お探しのものございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
本格的に寒くなる前に、アウターはお早めにチェックを!
引き続きinstagramとこちらのブログで他のスタイリングもご紹介していきますね。

11月に入り年末感を少しずづ感じておりますヴィラロです。
今年残りもたくさんのお客様にお会いできますように…!

MAIDENS SHOP WOMEN ヴィラロ

MAIDENS SHOP WOMEN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-20-9
TEL  03-5772-5088
MAIL  women@maiden.jp
WEB  http://shopwomen.maiden.jp/
INSTAGRAM  maidensshop_women

-CONTACT-

☎:03-5772-5088

✉:women@maiden.jp


-SISTER STORE BLOG-

MAIDENS well-made by MAIDENS SHOP USONIAN GOODS STORE

2021/11/07