NEWS&BLOG

Spring outer styling @MAIDENS SHOP WOMEN

WOMENS |

本日は、MAIDENS SHOP WOMENオススメの
スプリングアウターのスタイリングをご覧くださいませ。


【BODE】DRUNKARD’S PATH WORKWEAR JACKET / ¥198,000yen (in-tax)
【MAATEE&SONS】L/S BOAT NECK TEE VINTAEG WASH / ¥30,800 (in-tax)
【MAGDA MADE】Timbiqui Bag / ¥22,000yen (in-tax)

トップバッターは【BODE】のパッチワークパターンが目をひくキルティングジャケット。
単色なので柄×柄でも派手になりすぎずトーンを合わせることでまとまりがですのでオススメです。
上のボタン二つしめて、ちらりと見せる感じで着ちゃいましょう。

真っ黒なシンプルワンピースの上からでもより際立って素敵なスタイリングになると確信しております・・!

パッチワークに隠れて、後ろにはBODEの刺繍付き。
見つけた時にキュンとしちゃいますね。隠れミッキー的な。
他にも刺繍入っている商品あったので、ぜひお店きた際は探してみてください〜!



【SEEALL】RECONSTRUCTED TRENCH / ¥49,500yen (in-tax)
【GABRIELA COLL GARMENTS】BABOUCHE / ¥46,200yen (in-tax)

USEDのトレンチの素材を使用し、再構築された【SEEALL】のトレンチコート。
チンストラップや、バックスリットなどを用いてる辺り定番のトレンチコートの形ではありますが、
それぞれの生地のフェード感や色目、ダメージなんかも一つ一つ異なるので
前後左右で違った表情を見せてくれる印象に残るアウターです。

きちんとボタンはしめずに、ベルトでギュッと絞ってラフに羽織って出かけちゃいましょう。



【CAWLEY】Faro British Dry Oilskin Mac / ¥85,320yen (in-tax)
【BODE】HAND DRAWN HORSE T-SHIRT / SOLD OUT
【USED】Levi’s 501 / ¥8,800yen (in-tax)
【AN IRRATIONAL ELEMENT】Sculpture Trainer / ¥27,500yen (in-tax)

続いて、イギリスのブランド【CAWLEY】のステンカラーコート。
トレンチコートのように特徴的なディテールではないですが、注目して欲しいのは
ドライワックスコットンの素材使いと、空のように綺麗なブルーカラー。
着用すると、少し丸みおびたコクーンシルエットがとても可愛いです。
中にはプリントTを着て少しアクセントを持ってきました。



【GABRIELA COLL GARMENTS】No.65 Oversized Raincoat (EXCLUSIVE) / ¥132,000yen (in-tax)
【LARA KRUDE】CLARA DRESS / ¥79,200yen (in-tax)
【SPALWART】Marathon Trail Low / ¥40,700yen (in-tax)

最後は、スタッフ皆惚れ惚れしてしまうシルエットを生み出す【GABRIELA COLL GARMENTS】のオーバーコート。
ちなみにMAIDENS SHOP WOMENの別注となります。
あのPRADAのナイロンバッグでも有名な”LIMONTA社”のレインシステムの生地を採用しています。なので撥水性も◎
下には同じブラックトーンでララクルードのワンピースのストライプをチラ見せ。
過度な装飾なしでこのアウター着ておけばおっけいなところはあります。
ぜひ店頭で袖だけでも通してみてください。

本日のアウターのご紹介は以上です。
もうすぐあったかくなり出番も限られると思いますが、今年の秋冬でも着用できる
シーズンレスなアウター達だと思うので秋冬の楽しみで買うのもアリかと思います。

引き続き【Nomat】のPOPUPも開催中です。

 

MAIDENS SHOP WOMEN 太田

【Nomàt More Variation】
会期:4月2日(金)~4月18日(日)
時間:12:00~19:00
場所:MAIDENS SHOP WOMEN
東京都渋谷区神宮前2-20-9

2021/04/08

line