NEWS&BLOG

ANDERSEN-ANDERSEN 21ss vol.2

WOMENS |

前回から少し間が空いてしまいましたが、引き続きANDERSEN-ANDERSENをご紹介していきたいと思います!
まだ前回の記事をご覧になっていない方は下からご覧になれます。

 

昼間は暖かい日が続いてきましたね。
だけどまだまだ夜は冷える季節の変わり目、ロンTだと薄くてまだ寒いな〜とこの時期は悩みますが
今のこの時期に重宝できるアイテムが入ってきました!

 




BOATSMAN STRIPE 12GG / ¥28,000yen (ex-tax)
Col : R.Cotton×Petroleum / Petroleum×R.Cotton / R.Cotton×H.Green / H.Green×R.Cotton

カラーは4色で揃えています。
COTTON CREW 5Gと同様、春夏コレクションは全てトルコ産のオーガニックコットンを使用しております。
インドなどに比べるとトルコ産のコットンとはあまりイメージがわかない方もいらっしゃるかも知れませんが
トルコはエーゲ海に面した広大な畑に海からの風が流れ込みコットンの乾燥と虫害を防いでくれるというオーガニック栽培に適した土地であり、大陸からの遺伝子組み換え種が入りにくいという地理的な条件にも恵まれている事からオーガニックコットン先進国と言われています。

オーガニックコットンってよく聞きますけど、きちんと理解しているかと聞かれたらあやふやな部分もあると思うのでここで少しお話を。

通常のコットンとは綿花を効率よく収穫するために大量の除草剤や殺虫剤、化学肥料が使用され収穫の際には落葉剤を散布して機械で素早く刈り取るというのが一般的です。
ですがそれだと土壌の汚染や農場で働く人びとの健康被害。薬品を購入する農家の負担などと深刻な問題が挙げられます。対してオーガニックコットンは環境や生物に影響をおよぼす農薬や化学物質を2-3年以上まったく使用しない農地で、有機栽培されたコットンのことです。ハーブを植えて虫がつくのを防いだり、手作業で雑草や害虫を処理したりと自然との戦いです。
ですがそうした自然の循環に沿って、手間ひまかけて手作業で育てられたオーガニックコットンを選択することで、
環境やコットンの生産に携わる人びとの暮らしを守ることに繋がります。

せっかく洋服を買うならば、そういう製造プロセスも大事にしていきたいですよね。

説明が長くなってしまいました!
着用ご紹介します・・・!



ストライプのブルーに合わせてワントーンにまとめいています。
首元は緩やかなボートネックになっており、首や周りや肩などを美しく見せてくれるので女性には嬉しいですよね。
特別に紡績された強撚糸を12ゲージの平編みで生地にしているのでロンTよりも厚みはあり、
丈夫なので長く愛用していただける事間違いないです。
MAIDENS SHOP WOMENではデニムなど合わせてフレンチカジュアルになりがちなスタイリングではなく、
あえてスラックスやシャツなどを合わせて上品なメンズライクなスタイルに仕上げてみました。


お次はニットポロ
ニットポロはレディースのイメージはあまりない気がしますが、
程よく品を与えてくれるので意外とどんなボトムスにも使えて便利だったりします。
写真では軍物のパンツに合わせていますが、上からジャケットを羽織って
ロンングスカートを合わせたりしても男性とは違ったコーディネートができて楽しそう・・。




POLO SHORT 12GG / ¥29,000yen (ex-tax)
Col : Petroleum/R.Cotton/H.Green/Black

こちらも4色でのご用意となります。

アンデルセンアンデルセンらしい長く着続けられる普遍的なデザインに加えて高品質で美しい。
なのに気負わず着られる。一着は持っておいて損はないと思います。

本日は以上のご紹介でした。

MAIDENS SHOP WOMEN 太田

MAIDENS SHOP WOMEN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-20-9
TEL  03-5772-5088
MAIL  women@maiden.jp
WEB  http://shopwomen.maiden.jp/
INSTAGRAM  maidensshop_women

2021/02/12

line