NEWS&BLOG

Gorsch the seamster from Japan

WOMENS |

こんにちは。段々と肌寒くなってきたので、ホットコーヒーが飲みたくなる時期ですね。
当店ではコーヒーの提供もしておりますのでホット一息つきながら皆様とお話でも出来たらなと思います。

本日はベルリン仕込みの日本ブランドGorsch the seamsterのご紹介です。

ゴーシュという名のとある仕立屋見習いの物語。
ある日屋根裏で見つけた古びた足踏みミシンと仕立ての道具、そして3着のジャケット。
ゴーシュは、今は亡き祖父が仕立屋だったことを知る。
祖父の仕事姿を思い描き、それは憧れに変わり、そして同じ道を歩み始めた。
腕はまだまだ未熟だが、仕立技術の向上のみならず、様々な異国に移り住み、異文化に触れ、感じたままにゴーシュらしい物作りに励む。
故郷に想いを馳せ、いつの日かその地での物作りを通して、様々な国の人々に “Gorsch” を楽しんでもらいたい、そんな事を想いながら、世界のどこか片隅で日々腕を磨いている。

デザイナーの鈴木さんは元々外務省で働いておりその際に服作りに傾倒。その後退職しロンドンの名門セントラルセイントマーチンズで服作りを学び、フランクリーダーでアシスタントとして働きながら現地の仕立屋にも通い、服作りを学んでいたそうです。
Gorschの「デザイン」「型紙作成」「仕立て」はすべてお一人でされていると聞き驚きです…そんな作り手の思いが感じられる洋服たちをさっそく紹介していきたいと思います。

 

OVERSIZED JACKET / 98,000yen (ex-tax)
Col : White
Size : 46

ウールのアウターは冬には定番のアイテムですよね。
ウールといってもこちらの生地はイギリス産の羊毛を原料にケンピを織り込むことで野趣のある質感に仕上げたメルトン生地です。ですのでハリや弾力、嵩高性があり、保温性にも優れています。時間をかけて織られた糸は密度が高く風を通さないようになっています。長く着続けられるアイテムかな、と思います。


WOMENS HIGH WAIST THREE TACKS TROUSER / 39,000yen (ex-tax)
Col:White
ONE SIZE

こちらはジャケットと同じ生地のパンツです。
品番にも書いてある通り、タックが三つも入っております…!
レディースではあまり見かけないですよね。太く見えすぎないのは裾にかけてのテーパードのバランスの良さのおかげですね。いつものパンツに飽きた方にお勧めしたいです。

続いてSHIRT COATのご紹介です。
サイドのスリットに加えて前後で変わる着丈の長さや、フロントのディティール、生地感がユーロヴィンテージを感じられるデザインになっていて、それ特有のゆるさがいい感じに肩の力が抜けた大人っぽさを醸し出してくれるかと思います。

SHIRT COAT / 42,000yen (ex-tax)
Col : Beige Stripe
Size : 44

肌馴染みのいいベージュで優しい色合いなので合わせやすいカラーだと思います。ヨーロッパのデッドストック生地を使用していてコットンリネンなのでシャリ感があり、洗い晒しで羽織っても様になります。ベルトでギュッと絞らず後ろで緩く結んでも、お好みで外してそのままさらっと着ていただくのも個人的には好きです。

SHIRT COAT / 42,000yen (ex-tax)
Col : White
Size : 44

こちらはデッドストックのヨーロッパのベッドシーツを使用しています。しっとりした肉厚なコットン地です。何度も着ていくうちに変化するであろう着心地に楽しみを覚えますね。サイドのスリットを利用して同じトーンで重ね着したり使い回しがききそうなアイテムです。

お次で最後のお色です。

SHIRT COAT / 42,000yen (ex-tax)
Col : Olive
Size : 44
WOMENS HIGH WAIST THREE TACKS TROUSER / 39,000yen (ex-tax)
Col : Olive
ONE SIZE

こちらに使われているのはアルパカウール100%高級裏地のデッドストック。アルパカウールって中々目にしないですよね。
以前はフルオーダーの紳士服の裏地に使われていたみたいですが、裏地としては厚く、滑りがある訳でもないので現在ではアルパカの裏地は世界を通じて生産されていないそうです。。。
裏地にするには勿体ない。程よい光沢感、オートクチュールのようなエレガントさも感じられます。

同じ生地でパンツのご用意もございます。最初に紹介させていただいたホワイトのウールパンツと同じ形ですが生地感が変わるとこんなに印象が変わる…!ブラウスなんかと合わせてかっちり着てもざっくりしたニットと合わせも良さそうです。ウールに比べてボリュームが抑えられるのでひとつ持っていたら使える、間違いない物かと。

今季は以上になります。
GorschのレディースはMAIDENS SHOP WOMENでしかお取り扱いがないのでこの機会に是非足を運んでいただけたらと思います。

こちらもオンライン掲載しております。

皆様のご来店心よりお待ちいたしております。
MAIDENS SHOP WOMEN  太田

MAIDENS SHOP WOMEN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-20-9
TEL  03-5772-5088
MAIL  women@maiden.jp
WEB  http://shopwomen.maiden.jp/
INSTAGRAM  maidensshop_women


【”from Denmark” POP-UP STORE at MAIDENS SHOP WOMEN】
会期:10月16日(金)~10月25日(日)
時間:12:00~20:00
場所:MAIDENS SHOP WOMEN
東京都渋谷区神宮前2-20-9

2020/10/24

line