NEWS&BLOG

Designer Interview【STUDIO DE LOSTANGES】

WOMENS |

こんにちは。ヴィラロです。
梅雨到来でしょうか。ブログを書きながら外の天気の急変に驚いています。(さっきまで土砂降りの雨だったのに、急にギラギラ太陽が出始めました…)

さて、太田と一緒にお伝えしてきたデザイナーインテビューも本日が最後になります!
最後を締めくくりますのはフランスブルターニュ地方より姉妹で活動しているSTUDIO DE LOSTANGESのインタビューのご紹介です。早速ご覧ください

1. あなたの経歴について教えてください。
Could you please tell us about your background?

私たちは、ドイツ人の母とフランス人の父を持つ、LouiseとJeanneの2人姉妹です。
Louiseは、コスチュームデザイナー兼スタイリストで、ドイツのハンブルグで学びました。
現在はブルターニュ地方を拠点に活動しています。
Jeanneは、パリとアムステルダムで学んだイメージやオブジェクトのデザイナーです。
パリとアムステルダムで学び、イメージ、編集、ドローイング、陶器、オブジェ、衣類など、さまざまな作品を制作しています。
私たちは2017年にこのスタジオで互いの活動をまとめました。私たちの作品は、出版、インスタレーション、イベントを通じて、衣服からオブジェクトまで多岐にわたります。De Lostangesは私たちのラストネームです。

We are two sisters, Louise and Jeanne Tresvaux du Fraval, from a German mother and a French father.
Louise is a costume designer and stylist. She studied in Hamburg, in Germany. Today she lives and works in Bretagne.
Jeanne is an image and object designer, she studied in Paris and Amsterdam. Her practice varies between images, editions, drawings, ceramics, objects and clothing.
We brought our practices together in 2017 in this studio. Our creations range from garment to object, through publishing, installation and events. De Lostanges is our last name

 

2. 自分のブランドを始めたきっかけは何ですか?
What made you start your own brand?

 

私たちは、エコロジーに近い環境で育ちました。サステイナブルなものを作りたいという私たちの欲求は、きっとそこから来ているのだと思います。私たちは、刺激的なオブジェや自然の素材、その他の小さなモノを集めるの事が大好きです。

すべてはこのコレクションから始まり、私たちがまだ学生の頃にfirst editionを描きました。その後、1年に1回のペースでコレクションを行っています。
古いものから現代的なものまで様々な素材を集めることで、ユニークな作品を作ることができるのです。

We grew up in an environment very close to ecology. Our need to create sustainable things surely comes from there. We both love to collect inspiring objects, natural materials or other little things.

Everything start from this collection, we draw our first edition while we were still students. Then, one collection per year. This collection of old and contemporary materials allows us to make unique pieces.

 

3. デザインを考えるときに心掛けていることはありますか?
What is something that you keep in your mind when thinking about design?

 

私たちにとって重要なのは、すべての素材が自然由来のものであることで、実用的で、革新的で、丈夫で耐久性のある作品を作ることです。
これらを兼ね備えた作品を作るために 私たちは、素材から発せられる純粋でオーセンティックな形を描きます。すべての作品はお互いに影響しあい、形や色は、個々ではなく常に全体として考えられています。この事に関して深く伝えたのですがとても長い物語です!

作品は、フランスで限定生産されるハンドメイドです。
これらの材料や部品の製造工程は、工業的な生産方法にに反するものです。
このショートサーキットが消費者をクリエイティブの連鎖の一部となり一体化することができます。
私たちは、何年も一緒にいられるような耐久性のある作品を作りたいと思っています。

It is important to us that all our materials are of natural origin to create pieces that are both resistant
and practical, innovative and durable. We draw pure and authentic forms that emanate from the material. All the pieces communicate with each other.
The shapes and colours are always thought of as a whole and not individually, we would like to tell a story. A very long story!
The pieces are hand-made in limited editions in France.
The manufacturing process of these parts goes against industrial production. This short circuit makes it possible to integrate the consumer within the creation chain.
We have the desire to make durable pieces that accompany us for years.

4. あなたがインスピレーションを受けている女性は誰ですか?
Who are some of the women for whom you are inspired?

 

多くの女性が私たちにインスピレーションを与えてくれます!
Marguerite Durasのモダニティ、Sabine Marcelisの形と色、そしてSarah-Linh Tranのオーセンティシティ 真正性 です。

So many women inspire us!
Maybe Marguerite Duras, for her modernity; Sabine Marcelis for shapes and colours; and Sarah-Linh Tran for her authenticity!


Marguerite Duras -(1914-1996)フランスの小説家・脚本家・映画監督


Sabine Marcelis -オランダ人デザイナー。素材の特性を強調したプロダクト、インスタレーション、空間デザインの分野で活躍


Sarah-Linh Tran -2015年よりクリストフ・ルメールの共同デザインパートナーとして就任


彼女たちの言葉から感じられるのは過剰な生産・消費から脱却し、ハンドメイドに対するこだわり。
使われている素材もデッドストックの生地が中心で天然素材のみを使用。
商品のそのものだけでなく、ブランドのタグにも温かみを感じます。

タグに書かれているスラッシュで書かれた数字は生地や材料に限りがあるため作成可能な個数分の何個目かがこの商品であることが記載されています。
この商品は8個中の2個目が遥々 MAIDENS SHOP WOMENに来てくれました。
ほっこりな気持ちと同時にスペシャルさも増しますね。

通常のブランドであれば、SS/AWと年に2回。近年では”プレ”なんてコレクションも出てきておりますが…
インタビューの中にもありましたようにSTUDIO DE LOSTANGESは年に1回のサイクルです。

来月・再来月には次のEDITIONが届く頃でしょうか。
フランスの風を感じる素敵な生地と柔らかなデザイン。とっても楽しみです。

今回、女性のデザイナーに特化してインタビューをご紹介してきましたが、こうやって改めてデザイナーのバックグランドやコレクションに込められた想いを再確認できる機会にもなりましたし、皆様に共有できて非常に嬉しく思っております。

またインタビュー企画やっていきたいと思いますのでぜひご期待ください。

それでは本日はこんなところで失礼いたします。

MAIDENS SHOP WOMEN ヴィラロ


MAIDENS SHOP WOMEN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-20-9
TEL  03-5772-5088
MAIL  women@maiden.jp
WEB  http://shopwomen.maiden.jp/
INSTAGRAM  maidensshop_women

-CONTACT-

☎:03-5772-5088

✉:women@maiden.jp


-SISTER STORE BLOG-

MAIDENS well-made by MAIDENS SHOP USONIAN GOODS STORE

2021/06/17