NEWS&BLOG

JAN MACHENHAUER 21SS collection

WOMENS |

こんにちは。
気候もだんだんと暖かくなっていき、なんだか春の匂いがしてきますね〜
春夏商品の入荷がだんだんと増えていき、店内が新鮮味を帯びてきました。ワクワク。

春夏の洋服も大好きだけど、露出が増えていきますよね。何せ体型が気になってしまいます。
でもお洒落もしたい。そんなわがままを叶えてくれるかの様な、
着る人と服のバランスを考え尽くしたブランド
「JAN MACHENHAUER / ヤンマッケンハウアー」から
21SSのデリバリーが届きましたのでご紹介させていただきます。


 

 

【JAN MACHENHAUER(ヤンマッケンハウアー)】
1981年にデビューし、数多くの賞を受賞した経歴を持つ北欧・デンマークを代表するデザイナー。世界的にも評価が高いフランスのストール・ブランド EPICE(エピス)のクリエイティブディレクターとして立ち上げに参加し、現在もそのすべてのデザインを統括しています。

人の動作と服が呼応し、美しい佇まいを生み出す建築的とも称される彼の服は、「着る人を最も美しく見せるデザイン」を重要なアプローチとして捉えています。着る人と服、そのバランスを極限まで繊細に計算し尽くした彼のデザインは、人が着用した時の快適さを大切にしつつ、正面だけでなく、側面や背面から見ても美しさを感じられる絶妙なバランスを築いています。そして彼の求める究極のシャツを仕立てるのは、最高峰の技術を持つインドのテーラーたち。目に見える部分だけでなく、服の内側や縫い代の処理まですべてにおいてこれほどまで徹底した精巧さで仕立てられているシャツは他に類を見ない、北欧随一のシャツです。


 



Ramo / ¥45,000yen (ex-tax)
Col : HORIZON / NATURAL
Size : 38



JAN MACHENHAUERらしい綺麗なライトブルーに目が行くと共に、
このビッグサイズでも劣ることのない綺麗なシルエット。
素材は100%リネンで、今回のSSが初お披露目。
定番のオリジナルのコットンポプリン生地とはまた違った表情を見せてくれます。
袖の折り返しの幅からなる重みとリネンの生地が相まって
程よい落ち感が出るのも女性には心くすぐられるシルエットですよね。

JAN MACHENHAUERのシャツはベーシックな佇まいですが、立体裁断によるドレープだったりディテール使いがノーマルではなく、このさり気ない主張が良いモノを見てきた大人達の遊び心なんかをくすぐってくれるはずです。



Teresa (pants)/ ¥45,000yen (ex-tax)
Col : DENIM
Size : 36 / 38

(着用サイズは36になります)

タック入りのデニムパンツ。テーパードが効いていて足を通すと自信が持てるような仕上がりです。
この形本当に綺麗でうっとりしてしまいます・・・!
そして詳細写真がないのですが、このパンツウエスト部分がゴムになっているんです!
ウエスト部分がゴムタイプだとインスタイルがきまらないイメージがあるんですが付属でベルトもついているのでご安心を。

JAN MACHENHAUERは工場のようなライン生産ではなく、全てインドのアトリエにて一人が一つの製品を全て仕上げる
丸縫いで生産を行っているからこその縫製の美しさ、安定のクオリティです。あっぱれ。



Louise (Linen) / ¥32,000yen (ex-tax)
Col : NATURAL
Size : 38
Louise (Denim) / ¥28,000yen (ex-tax)
Col : Denim
Size : 38

先ほどのコーディネートでも着用していたノースリーブトップス。
サイドにスリットが入っているので、インナーにカラーを入れて楽しむのも良いですよね。
バックのボタンは全て白蝶貝で、後ろ姿までも洗練されています。
オススメはやはり入ってきたデニムパンツと合わせてセットアップをラフに着こなして欲しいです。

今週は他ブランドからもSSが徐々に届いてきてますので
またこちらで少しずつご紹介していきたいとお思います。

とっても可愛いのがたくさんあるので皆様お楽しみに・・!

MAIDENS SHOP WOMEN 太田

MAIDENS SHOP WOMEN

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-20-9
TEL  03-5772-5088
MAIL  women@maiden.jp
WEB  http://shopwomen.maiden.jp/
INSTAGRAM  maidensshop_women

2021/02/18

line